ニュース
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. CNS制作「レーシングスピリット」次回放送内容

CNS制作「レーシングスピリット」次回放送内容

2014.8.14

レースアナウンサー 辻野ヒロシさん(NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会 副理事長

公式ブログhttp://ameblo.jp/grooveair/)がお届けするケーブルネット鈴鹿(CNS)

作のモータースポーツ番組「レーシングスピリット」。CTY(四日市市、いなべ市などを

エリアとするケーブルテレビ)でもご覧いただけます。

 

~往年の名ライダー宮崎祥司選手 鈴鹿8耐復帰~

 

今月の「レーシングスピリット」は、18年ぶりに

鈴鹿8時間耐久ロードレースに復帰参戦した、

宮崎祥司選手(50歳)に密着しました。


津市出身の宮崎選手は、1980年代、名門チーム「ヨシムラ」の

ライダーとして活躍。その後、ホンダの契約ライダーとなり、

1988、91年には全日本ロードレース選手権でチャンピオンに。

また89年と90年には、鈴鹿8耐で2位を獲得した名ライダーです。

現在は、鈴鹿市内で「ラジコンカーの店ミヤザキ」を経営しています。

番組では、鈴鹿8耐に向けて精力的にトレーニングに励む

宮崎選手を訪ね、50歳での再挑戦を決断した真意を聞きました。

そして、8耐当日。

雨が降ったり止んだりするあいにくの天候の中行われた、

決勝レース。

強靭な肉体が求められる耐久レースの世界。

18年のブランクがある宮崎選手の活躍ぶりは


<CNS、CTYでの放送日時>

 

8月16日(土)~31日(日)

 

月 20:30~

 

火 14:30~、17:30~

 

水 12:30~、22:45~

 

木 17:30~

 

金 20:30~

 

土 16:45~

 

日 21:15~

 

CNSでは丈期間中、下記時間にも放送されます。

期間中毎日 23:30~

 

次回の「レーシングスピリット」は、

SUPER GT 鈴鹿1000kmレースで、マーシャルカードライバーを

つとめる、水谷竜也さん(四日市市出身)に密着。

元レーシングドライバーの豊富な経験を活かし、レースを

 

支える立場として活躍する姿を追います。

レースを支える「オフィシャル」の様々な仕事も紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • 伊勢鉄道
  • すずかし観光ガイド 鈴鹿市観光協会ホームページ
  • 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会