ニュース
  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 鈴鹿サーキット 市民走行会「脳内活性inサーキット」

鈴鹿サーキット 市民走行会「脳内活性inサーキット」

2020.9.5

鈴鹿モータースポーツ友の会では、50歳以上の方を対象にした鈴鹿サーキット市民走行会「脳内活性 in サーキット」を開催いたします。

言うまでもなく、サーキットは鼻歌まじりでは走れません。絶え間ない集中力と判断力が求められるサーキット走行は、スピード感も含め「脳や神経の働きを活性化させ、若さを取り戻させるようだ」という声をよく聞きます。鈴鹿モータースポーツ友の会では、このようなモータースポーツのチカラに着目し、50歳以上の鈴鹿市民を対象とした走行会を鈴鹿サーキット国際南コース(小型の中低速サーキットです)で行います。プロドライバーのアドバイスを受けながらのサーキット走行で若さを取り戻し、上手で美しく、そして素敵な日常の運転づくりに繋げましょう。

今回、第1回日本GP優勝者で86歳の今もサーキット走行を披露する、レジェンドドライバー 多賀弘明さんがゲストとして来場します。

多賀 弘明さん 多賀 弘明(たが ひろあき)

1934年3月21日生まれ。

1963年に開催された「第1回日本グランプリ」のS&T部門(クラウン)で優勝し、その後も第2回日本グランプリ、船橋クラブマンレース、鈴鹿500km耐久レースなどに参戦する。

1964年、トヨタモータースポーツクラブを設立し、トヨタのレーシングドライバー及びオフィシャルの管理、育成をすると共に、富士1000kmレースを始め各種レースイベントをオーガナイズする。 その後、JAFスポーツ委員会のメンバーとしても長年活躍した。

協力:レジェンド・レーシングドライバーズ・クラブ

主催 NPO法人 鈴鹿モータースポーツ友の会
協力 鈴鹿市、株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット
日時 令和2年10月20日(火)9:00~17:30頃 ※予定
場所 鈴鹿サーキット 国際南コース
内容 レーシングドライバーによる講義、ブレーキやコーナリングのレッスン、サーキット走行(先導走行+フリー走行)
講師 畑川治、福山英朗、脇田一輝、水谷竜也など鈴鹿市出身・在住のドライバー(予定)
参加資格 50歳以上の普通運転免許証所有の市内在住者で車両を持ち込める方。
※「鈴鹿モータースポーツ友の会」会員であれば市外在住者も可。
(当日入会もできます。入会費・年会費計3,000円。別途参加料金が必要です。)
定員 25名(先着順)
※参加受理者には10月5日(月)までに各種案内を郵送
車両 各自持ち込み。車検整備されたナンバー付き車であれば、軽自動車から商用車、ミニバンでも可。(ただし、トラックやオープンカーは不可)
参加料金 3,500円(昼食は各自別途負担。傷害保険料500円込。)
持参物 ヘルメット・グローブ・長袖・長ズボン・運転しやすい靴
お申込
受付開始
入会希望者も可。

令和2年9月25日(金)から

受付初日は、メールは0時00分から、電話は9時00分から対応します。

※電話はかかりにくい場合がありますので、ご了承ください。

お申し込み
お問い合わせ
鈴鹿モータースポーツ友の会 事務局まで下記の内容にてメールまたはお電話にてお申し込みください。
※氏名・住所・電話(固定・携帯)・性別・年齢・車種・鈴鹿モータースポーツ友の会会員資格の有無・鈴鹿以外を含めたサーキット走行(先導走行などの体験走行レベルを除く)経験の有無を明記してください。
メール:smsa@mecha.ne.jp
電話:080‐4537‐2005(9:00~18:00 中野まで)


  • 伊勢鉄道
  • すずかし観光ガイド 鈴鹿市観光協会ホームページ
  • 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会