レポート
  1. ホーム
  2. レポート
  3. 初心者でも楽しめるサーキット走行会を実施しました!

初心者でも楽しめるサーキット走行会を実施しました!

2014.1.20

1月18日(土)、鈴鹿サーキット国際南コースで、鈴鹿モータースポーツ友の会主催「クルマで遊ぼう! 鈴鹿市民サーキット走行会」が初開催されました。

協力:株式会社モビリティランド 鈴鹿サーキット


クルマやバイクの極限の性能を引き出して、高速域で他車とのアクシデントを回避しながら無事にゴールを目指すモータースポーツは、ある意味“究極の安全運転”とも言えます。

今回の走行会は地元のプロレーシングドライバーを講師に迎え、モータースポーツから導き出される安全運転のノウハウやテクニックを学びながら、初心者の方にもサーキットに親しんでいただこうというもの。
ミニバンから軽四まで、サーキット走行とは程遠い車両もOKで、最高齢70歳の女性も元気に走っていただきました。


ご参加いただいたのは、鈴鹿市民や鈴鹿モータースポーツ友の会会員の皆さん30名。

4名の豪華講師陣がナビゲートしました。

畑川 治さん(鈴鹿モータースポーツ友の会理事)

 

福山英朗選手(鈴鹿モータースポーツ友の会副理事長)

 

脇田一輝選手

 

水谷竜也選手

 

鈴鹿モータースポーツ友の会 川岸光男理事長からのご挨拶。

 

パドック内の教室でのレクチャー(シリアスな内容と笑い満載!)のあとはパートレッスン。コース内に設けられた3つのパートに1台ずつトライしながら、講師がワンポイントアドバイスを行いました。

走りのリズムが大切なパイロンスラローム(水谷講師)。

 

コーナリングラインが重要なS字走行(脇田講師)。

 

日常では体験できないフルブレーキング(福山講師)。

これらを何セットか繰り返すうちに、参加者の皆さんはメキメキとスムーズな走りを見せ始めました。

午後はお待ちかねのサーキット走行会。約10台ずつのグループに分かれて、先導走行に続いてフリー走行を実施しました。

さらにイベント最後には講師の皆さんの華麗なデモンストレーション走行。そのスムーズなドライビングに参加者の皆さんから感嘆の声が。

初の試みでしたが、全員がたっぷりとサーキット走行を楽しんで笑顔いっぱいの一日になりました。

※上記集合写真は、後日本サイトにてダウンロードいただけるようにいたします。

 


鈴鹿モータースポーツ友の会では、このイベントを引き続き開催していきたいと考えています。

次回はぜひあなたもご参加ください!


  • 伊勢鉄道
  • すずかし観光ガイド 鈴鹿市観光協会ホームページ
  • 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会