レポート
  1. ホーム
  2. レポート
  3. 鈴鹿サーキット体験走行「トワイライトクルージング」が開催されました

鈴鹿サーキット体験走行「トワイライトクルージング」が開催されました

2021.12.21

12月19日(日)、鈴鹿サーキット国際レーシングコースを舞台に体験走行「トワイライトクルージング」が行われ、35台・約90名の方々にお集まりいただきました。


3回目となる本イベント、鈴鹿サーキット国際レーシングコース体験走行をメインに、会員の皆さんを中心に交流をはかり、楽しい一日を過ごしてもらおうというものです。
ピット2階のホスピタリティラウンジで行われた開会式では、鈴鹿モータースポーツ友の会 畑川治理事長に続き、当会活動に多大なバックアップを行っていただいている鈴鹿市産業振興部地域資源活用課課長の澤卓男様よりご挨拶をいただきました。

続いては畑川理事長と福山英朗副理事長のトークショー。とっておきのウラ話や鈴鹿サーキットのコース解説など興味深い話題満載でした。



続いては、ふだんは入れないレース運営中枢部の見学会「バックヤードツアー」。6組に分かれて管制室・計時室、メディアセンター、そして表彰台(ポディウム)をご覧いただきました。


さあ、いよいよ体験走行。夕暮れの美しい光景の中、整列です。



ピットレーンからコースイン。そしてストレートを1回通過。計2周の走行をお楽しみいただきました。全体の先導は、畑川理事長が運転する燃料電池車「ホンダ・クラリティ」(右)です。鈴鹿市の公用車をお借りしました。


走行終了後はお楽しみのじゃんけん大会。ホンダ・モータースポーツカレンダーや、鈴鹿市出身のF1カメラマン熱田護さん撮影のパネル(2017メキシコGP、ルイス・ハミルトン)がプレゼントされました。
パネル提供:鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会


楽しいひと時も終わり、解散…かと思いきや、なんとサプライズプレゼントが!参加された方からのご提供で、マックス・フェルスタッペンのサイン入りパネルが登場!


ステキな賞品をご提供いただいたTaku様、ありがとうございました。
たいへんな盛り上がりの中、今年最後の鈴鹿モータースポーツ友の会イベントもおひらきとなりました。来年はコロナも収まり、皆さんと思いきりモータースポーツを楽しめる1年でありたいと願っています。

それでは、メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!


  • 伊勢鉄道
  • すずかし観光ガイド 鈴鹿市観光協会ホームページ
  • 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会